しましねまな日々

映画上映サークル「島の映画やさん」代表のブログ

映画観たよ

これ以上のラブストーリーが存在できるとは思えない。『オアシス』

投稿日:2019年4月24日 更新日:

シネマート心斎橋でイ・チャンドン監督作品『オアシス』観てきました。

「ペパーミント・キャンディー」のイ・チャンドン監督が、社会に適応できない青年と脳性麻痺の女性の愛の行方を描き、第59回ベネチア国際映画祭で監督賞などを受賞した恋愛ドラマ。

ひき逃げ死亡事故で服役し刑務所から出たばかりの青年ジョンドゥは、家族の元へ戻るが迷惑がられてしまう。ある日、被害者家族のアパートを訪れた彼は、寂しげな部屋にひとり取り残された被害者の娘コンジュと出会う。重度の脳性麻痺を持つ彼女は、部屋の中で空想の世界に生きていた。互いに惹かれ合い、純粋な愛を育んでいくジョンドゥとコンジュだったが……。

「ペパーミント・キャンディー」でも共演したソル・ギョングとムン・ソリがジョンドゥとコンジュをそれぞれ演じた。2019年3月、イ・チャンドン監督の「バーニング 劇場版」公開にあわせて、HDデジタルリマスター版が日本初公開。

ちょっと…信じがたい大傑作ですね…

観ながら「映画ってここまでのことを描くことができるのか…」と驚愕しっぱなしでした。

情け容赦ないリアリズムに打ちひしがれる

全編通して主人公ジョンドゥの生きづらさや貧しさが擦り切れるようなリアリズムで描かれていて息がつまるようでした。

冒頭のジョンドゥが一般的な「普通」からは離れた人物であることを執拗に描き見ている方に居心地の悪さを突きつけてくる一連のシーンは秀逸。特に…序盤の商店で豆腐を手づかみで食べるシーン!なんなのあれ!度肝抜かれたよ!

「聖人」ではない、生々しい欲望を持ったふたり

この物語の素敵なところは、別にジョンドゥやヒロイン・コンジュを社会から阻害されつつも清く正しく生きる成人などとしては描いていないところ。

特にジョンドゥの行動の倫理的な正しくなさは見ていて不愉快なほどですが、だからこそふたりのそれでも生きていくしかないという切実な思いが刺さるように伝わってきました。

空想が現実に生きる価値を与える

脳性麻痺によりほとんど動けないコンジュにとっての数少ない自ら可能な行動である「空想」。空想によって物語が大きな飛躍を見せる山場の描写は驚愕の一言。

同時にこのシーンはコンジュが辛い現実を空想によって生き抜いてきたこれまでの人生が伝わってくるようであまりに切ないシーンでした。

これ以上ラブストーリーに踏み込めるとは思えない

 

一般的なラブストーリーはもう少し見ている側に甘いものになろうかと思いますが、「オアシス」が突きつけてくる厳しさには他の追随を許さないものがありました。ここまで他人に理解されることを必要としないラブストーリーってこれ以上に描きようがあるのでしょうか?ちょっと私には想像できないですね…

間違いなく障害でも上位の映画です。この映画自体が誰かにとっての「オアシス」足り得ます。いやぁ観てよかった…

-映画観たよ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

極彩色の赤い悪夢を見に行こう! 塚口サンサン劇場『サスペリア(1977) デジタルリマスター版』

塚口サンサン劇場『サスペリア(1977) デジタルリマスター版』観てきました。 奇しくも2019年の関西は桜が満開のタイミング、しかし今は淡い桜の繊細な美しさよりギトギトケバケバの鮮血の赤が見たいんだ …

西住みほの成長としての『ガールズ&パンツァー劇場版』

久しぶりにガールズ&パンツァー(特に劇場版)について考えを巡らせた(妄想ともいう)ので書きしたためたいと思います。 妄想炸裂のきっかけは主人公・西住みほ(以下すべて敬称略)と劇場版のライバル・島田愛里 …

類稀なる漆黒の映画を二本立て『ザ・バニシング 消失』&『ヘンリー』

2019年4月12日からシネマート心斎橋で上映中の「ザ・バニシング 消失」と4月13日と4月19日の2日だけ特別上映される「ヘンリー」を観てきました。 相変わらず映画愛ありまくりの掲示物。 犯人がつま …

家族の愛に恵まれなかった者が人との繋がりに救われる話はどうしようもなく刺さる。『シャザム!』

「シャザム!」観ました。明快に最高でした。 ヒーローオリジン映画としてすごくよく出来てて、今年の映画ならキャプテン・マーベルと肩を並べるぐらい好きです。この二作はヒーロー映画全般の中でも上位に好きです …

殺人鬼にファイナルガールからのアベンジを『ハロウィン(2018)』

ハロウィンの新作観ました。 スラッシャー映画の古典中の古典であり、ホラー映画のアイコンとなった「ブギーマン」こと殺人鬼マイケル・マイヤーズが登場するシリーズの最新作ですね。 何も起こらないのが怖い、意 …